このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

年末年始 オンライン説明会のお知らせ

参加者募集中!
12月29日・12月30日・1月3日
9:00~19:00 オンライン説明会開催
所要時間30分~1時間程度
公式LINEからお申し込みください!
当日お申し込み可
※無料体験・見学は2024年年1月4日から毎日受付中です😊
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

元気な自分を取り戻し、人生をもっと楽しみたい方へ

簡単にお申し込みいただけます

こんなお悩みはありませんか?

  • 社交的だったが、無気力になり、昼間も横になってばかり。
  • 足を痛めてから外出がおっくう。落ち込みやすくなった。
  • 一人暮らしを心配されて、息子の元へ引っ越したが、日中の話し相手が居ない。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

体力低下の悪循環のメカニズム

ご高齢の方は、「疲れるから横になる」→「横になるから疲れやすくなる」という悪循環に陥ってしまいがちです。「することがないから横になる」ケースも多く見られます。

昼間に横になっている時間が長くなると、知らず知らずのうちに筋力や心身の活力が低下し、虚弱な状態(フレイル)となってしまうことがあります。

『目で見るリハビリテーション医学第2版』より引用

「気力がわかない。ゆっくりしたい。」というお気持ちと、「このままではどんどん弱ってしまうのでは…」という心配と、お気持ちも揺らぎますよね。

厚生労働省の提唱する、フレイル予防の3つの柱「栄養・運動・交流」を中心に、シニアの皆さまが元気を取り戻す5つのポイントをご紹介します。

できそうなところから少しづつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

元気を取り戻す
5つのポイント

ポイント1

生活のリズムを整える
朝起きる・長過ぎる昼寝をふせぐ

「朝起きること」と「長過ぎる昼寝をしないこと」「横になり過ぎないこと」が大事です。特に夕方の昼寝は夜の睡眠にひびきます。
お元気な方は趣味のサークルに通ったり、要介護の方はデイサービスに通うことも、生活リズムを整えるには大変有効です。

ポイント2
こまめに水分をとる
バランスよく栄養をとる

水分不足は意欲・体力・食欲・認知能力を低下させることがあります。水分を取るだけで、見違えるようにお元気になることも多いです。
お食事は、タンパク質が不足しがちです。バランスよく栄養をとることが大切です。

ポイント3

からだを動かす
日常生活の中で運動量を増やす

少しづつでもからだを動かす時間をつくりましょう。心地よい疲労が食欲や睡眠の質の向上につながります。NHKのみんなの体操も良いでしょう。ひとりで続けることが難しい場合には地域の体操教室やデイサービスなどを利用するのもおすすめです。特別な運動だけでなく、日常の家事等で活動量を増やすことも効果的です。
ポイント4

人とおしゃべりをする
交流の時間をつくる

おしゃべりは、ストレス解消と脳の活性化に大変効果的です。無口で寡黙な方にも、実は語りたいことが沢山ある場合が多いです。語りたい話ができる趣味の集いなどは大変有効です。認知症の方は、同じお話を繰り返すことがあります。お話を聞き続けることが難しい場合には地域の傾聴ボランティアへの相談もおすすめです。難聴の方へは補聴器が大変有効です。

ポイント5

他者貢献
必要とされ感謝される時間をつくる

人の役に立ち、人から感謝される喜びは元気や自信を取り戻します。
ボランティア活動への参加や仕事のできるデイサービスへ参加もたいへん有効です。
ご自身の能力や知識を社会に還元することで、自尊心や自信が回復し、生きがいを感じることができます。


メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

オンライン介護予防デイサービスという
新しい選択肢のご提案

はじめまして。
合同会社さわもと 澤本洋介と申します。
高知県本山町でケアマネージャーの事業所と介護デイサービスを運営しています。

デイサービスの名前は「長老大学」と言います。(
事業所番号3972200137)
ご利用者の皆様から、知識やご経験を我々が学ばせていただく場所として名付けました。

NHK、日本経済新聞、共同通信、高知新聞、BE-PAL、月刊デイなどに取材されています。

この度、デイサービス長老大学のオンライン支店をオープンすることにいたしました。

ご自宅や入所施設からオンラインで参加する介護予防デイサービスです。
一般のデイサービスのように、入浴介助やお食事介助や排泄のケアなどはできません。

ですが、「高齢者の元気を取り戻す5つのポイント」については、相当な部分、ご支援できる内容となっています。

タブレットやパソコンを通じて、全身体操・脳活レク・回想聞き書きなどを月~金の10:15から15:00までご提供いたします。(※毎日全部に参加する必要はありません)

録画した動画を見るのではなく、ZOOMというビデオ通話アプリを使い、交流しながら8名以下のグループで行います。マンツーマンレッスンをご希望の方はご相談ください。

オンラインでの会話には認知症を食い止める可能性があるというウエストロンドン大学の研究もあります。「高齢者のズーム通じた会話、認知症を食い止める可能性 英研究」について
新型コロナが在り続ける時代の「命を守り元気を保つ」選択肢の一つとして、お役に立ちたいと思っています。

iPadのショートカットというアプリを一度設定すれば、ご本人様は一切操作しなくても、指定の時間になると自動でオンラインデイサービスに参加することができます。

設定方法はこちらです→オンラインデイサービス参加のためのiPad&Zoom設定

デイサービス長老大学
オンライン支店プログラム紹介

  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

長老大学オンライン支店の様子

  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

時間割

1時間目
10:15~11:00
発声練習・合唱
脳トレゲーム
回想聞き書き
2時間目
11:15~12:00
全身体操
口腔体操
3時間目
13:15~14:00

発声練習・合唱
脳トレゲーム
回想聞き書き
4時間目
14:15~15:00
全身体操
口腔体操
内容
表示したいテキスト
内容
表示したいテキスト
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 水分補給

    各セッションの開始時・中盤・終了時の合間合間に水分補給のお声掛けをいたします。ご家族がすすめても水を飲みたがらない方も、スタッフやみんなと一緒なら自然と飲んでいただけることが多いです。わいわいと茶飲み話をするように、楽しく水分補給できるようお声掛けをしています。(※ご病気等で水分制限のある方には個別に配慮してお声かけします。)パソコンやタブレット端末にこぼしてしまうおそれがありますので、手の不自由な方には「ストロー付き安定コップ」などのご使用をおすすめします。目盛り付きが水分摂取量がわかりやすくおすすめです。
  • 発声練習

    口をあけて大きくハッキリとした声を出す練習を行います。発声練習をすることにより、その後のセッションでも言葉が出やすくなります。
    ご利用者様からは「子どもから電話口での声が聞き取りやすくなったよと褒められた」と嬉しそうに効果を報告してくださいました。
  • 脳トレゲーム

    おしゃべり交流しながら脳トレゲームに取り組みます。答えがわからなくても問題ありません。みんなで考えることや、おしゃべりをすること。答えを聞いて「あっ!そうか!」と感じることが刺激になります。
  • 合唱

    季節感を感じられる歌や懐かしい歌をみんなで歌います。感染症の怖い時期でもオンラインなので心配すること無く大きな声で歌えます。オンラインなのでどうしても音がズレてしまいますが、かえって「音程を気にせずに思いきり歌えて気持ちがいい」と好評です。気分が落ち込むことが多いというご利用者様から「ほっとできて気分転換になる」とのお言葉をいただいています。
  • 回想聞き書き

    歌や脳トレゲームで出てきた言葉から、みんなで思い出を語り合います。スタッフにとっては知らなかったことを学ぶ機会でもあり、とても勉強になります。
    スタッフが学ぶ意欲を持ってお話を聞かせていただくことで、ご利用者の皆様に”人に教える・人の役に立つ”充実感を感じていただき自信回復に繋がります。また、ご本人様とご家族様のご同意をいただけた場合には、長老大学のブログや長老大学宝の山に掲載をさせていただき、知識やご経験を社会に循環させていただきたいとも考えています。同世代の皆さんとも昔話で交流していると、普段は無口な方もご家族が驚くほどお話をしてくださることが多いです。難聴の方からは、ヘッドホンを使うので一般のデイより会話がしやすいとのお声をいただきました。
  • 全身体操

    安全に配慮し、座ったまま行います。30分程度時間をかけて、体幹から手足の指先まで動かします。
    タオルを使いますので、ご用意ください。握力やつまむ力のトレーニングには大変効果的です。
    お一人お一人体力も、からだの障害も違いますので、無理のないペースで動いていただけますようお声掛けをしています。軽く息が上がるくらいにからだを疲れさせることで、夜の睡眠が深くなります。

  • 口腔体操

    食べ物を「飲み込む力」を鍛えたり、むせこんでしまったときには上手に咳き込んで吐き出すことができるようにお口と喉の筋肉を鍛える体操です。15分程度時間をかけておこないます。
    体操が良いことはわかっていても一人ではなかなか続けられません。みんなでやることで続けることができます。
    頭の体操を組み込んだり、お一人お一人にお声をかけながら飽きのこないように工夫しています。

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

お客様の声

  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

今日は朝から元気がなく心配してましたが、昼からは髪を整えて口紅塗って準備してました。
やはり家族以外の方と触れ合うのはとても大事だと実感しました。
母も楽しそうにお話をしていたので私もとてもうれしかったです。
是非また利用させて下さい!

東京都 90代女性のご家族様より
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

脳梗塞になり、水分が大事と言われているのですが、私がすすめてもお茶を飲まずこまっていました。スタッフの方の声掛けで参加者の皆さんと一緒にだとゴクゴクと飲んでくれます。ありがとうございます。

高知県 70代女性のご家族様より

ご利用料金

※お客様の声により料金制度を変更しました。
よりご利用しやすくなりました。

コース 料金
NEW! 週1回 半日コース
月額5000円
1クラスあたり約625円
週1回コース
月額8,000円
1クラスあたり約500円
NEW! 週2回 半日コース
月額10,000円
1クラスあたり約625円
週2回コース
月額15,000円
1クラスあたり約469円
NEW! 週3回 半日コース
月額14,400円
1クラスあたり約600円
週3回コース
月額21,000円
1クラスあたり約438円
NEW! 週4回 半日コース
月額19,200円
1クラスあたり約600円
週4回コース
月額26,000円
1クラスあたり約406円
NEW! 週5回 半日コース
月額24,000円
1クラスあたり約600円
週5回コース
月額30,000円
1クラスあたり約375円
内容
表示したいテキスト
内容
表示したいテキスト
このブロックは非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

※機材をお持ちでない方のために
ipadレンタルをはじめました!

このブロックは非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
タイプ 料金
wifiモデル iPad
ご自宅にネット回線 無線LANのある方へ
 月額 5,000円
セルラーモデル iPad
ご自宅にネット環境がない方へ 通信料込み
月額 10,000円
内容
表示したいテキスト
内容
表示したいテキスト

こんな方におすすめ

  • 元々はおしゃべり好きだった方
  • 若い頃は社交的で外交的だった方
  • 現役時代は仕事一筋だった方
  • 学校やPTAなど教育に熱心に取り組んでいた方
  • 映画や読書をいつも楽しんでいた方
  • スポーツにアウトドアに取り組んでいた方
  • 社会福祉やボランティア活動などに熱心だった方
  • 音楽やアートに取り組んでおられた方
  • 国内旅行や海外旅行が好きだった方
  • 会社経営やチームのリーダーを担っていた方
  • 転勤族で各地の生活を経験してこられた方
  • 若い方のお世話をよくしてらっしゃった方
  • 外国語の勉強に熱心だった方
  • 美容やファッションに関心の高かった方
  • 遠方にお住まいのお友達やご親戚とオンラインで交流したい方
  • コロナやインフルエンザの感染が不安な方
  • 引っ越しにより、周囲にお話相手が居ない方
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

簡単にお申し込みいただけます

よくある質問

Q. 高齢者にZOOMが使えますか?

A. セッティング(ZOOM待機室への入室)だけご家族にお手伝いしていただければ、使えます。待機室は早朝から開いていますのでご家族のご出勤前にご入室できます。
高知県にあるの現実のデイサービス長老大学でコロナ禍以降、要介護1~4,70代から100歳以上の方までいつもZOOMを使っていただいています。以下の動画をご覧ください。

このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

ZOOM聞き書きの様子

このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

Q. 認知症があり、参加できるか不安です。

A. 認知症介護の経験豊富な介護福祉士や介護支援専門員が担当いたします。
はじめは戸惑われる方も、少しづつ慣れてくださる事が多いです。
2週間の無料体験をおこなっていますので、ぜひお試しください。

Q. 操作のサポートはありますか?

A. 現地でのサポートは難しいですが、お電話にて、全力でサポートいたします。
iPadのショートカットというアプリを一度設定すれば、ご本人様は一切操作しなくても、時間になると簡単にzoomに参加することができます。

設定方法はコチラです→オンラインデイサービス参加のためのiPad&Zoom設定

JASRAC許諾番号
9038476001Y45038
本サービスは音楽レクリエーションで楽曲を使用するためJASRACと契約をしています。